TEL/FAX:055-284-1795  
営業時間 :10:00~18:00
ページタイトル

ログハウスのメンテナンスABOUT LOGHOUSE

ログハウスのメンテナンス

ログハウスは木造住宅ではありますが、一般的な木造住宅とは異なる特有のメンテナンスが必要です。ここでは、南アルプス市のアヤメ企画が、ログハウス特有のメンテナンスと「セトリング」、ログハウスの再塗装、ログハウス特有のメンテナンス項目について解説します。

これから注文住宅でログハウスを購入したいと考えている方は必見です

ログハウスのメンテナンスと「セトリング」

ログハウスは一般的な住宅と異なり、メンテナンスの手間がかかる建物です。ログハウスに必要なメンテナンスの一つに「セトリング」というものがあります。

セトリングとは、建材である丸太が収縮することで、建物に歪みが発生する現象です。ログハウス特有の現象で、この現象が起きるのは一般的なことです。マシンカットの丸太を利用した場合は、ハンドヒューン(ハンドカット)より起こりにくいといわれていますが、完全に起こらないわけではありませんので、ログハウスではこの現象が起こることを想定しておく必要があります。

設計時にもこのセトリングを想定した設計を行い、それに合わせて対策も行われますが、自然の建材を使うことと、工法や建物の使用環境、立地なども大きく影響してくるため、完全にセトリングを避けることはできません。セトリングは建てて5~6年程度で落ち着きますが、それまでは状態に合わせてメンテナンスを行う必要があります。メーカーと相談しながら適切なメンテナンスを行いましょう。

南アルプス市をはじめ、全国で注文住宅のログハウスの豊富な施工がある南アルプス市のアヤメ企画では、セトリング対策もオーナー様と一緒になって行っていきます。設計時からできる限りセトリング対策を行い、必要なメンテナンスを行うお手伝いをしますので、注文住宅でこだわりのログハウスを建てたい方は、お気軽にご相談ください。

ログハウスの再塗装

木造であるログハウスに使われている丸太は、組み立てられてからも呼吸をしています。そのため調湿性が保てるのですが、その分木も変化しますので、その変化からログハウスを守るためにも定期的な塗装のメンテナンスが必要です。

メンテナンスは基本的には7~10年を目安に行いますが、最初だけは建ててから2~3年のうちに行いましょう。塗料選びも重要で、木の呼吸をスムーズに行うためにも、含浸(がんしん)タイプの塗料を使用します。塗料の効果を最大限に出すために、塗装の前にはしっかりログハウスを洗浄することも大切です。

業者に頼む場合は足場代・人件費・塗料代などが必要になります。費用は再塗装する面積によって左右されますので、しっかり見積りを取りましょう。木造住宅やログハウスでの施工実績がある業者に依頼することをおすすめします。

ご自分でメンテナンスすることもできますが、その場合は木造の構造をしっかり理解して、ログを傷めないように塗装することが重要です。塗装は数日かけて行い、塗料の効果が発揮されるよう下塗り・中塗り・上塗りと3度塗りを行うのが一般的です。

注文住宅でログハウスを建てる場合、メンテナンスでもわからないことはたくさん出てくるはずです。そんなときは、ログハウスの施工実績が豊富なアヤメ企画にご相談ください。

アヤメ企画は南アルプス市に位置しており、国産の杉を使ったログハウスの設計・販売を行っています。南アルプス市をはじめ全国からのご依頼に対応していますので、注文住宅でログハウスを建てたい方は、アヤメ企画までお問い合わせください。

ログハウス特有のメンテナンス項目

セトリングや再塗装はログハウスのメンテナンスとして重要ですが、ログハウス特有のメンテナンスはその他にもあります。

ヤニの除去

使用している木材によっては、ヤニが出やすいものもあります。ヤニが染み出していると見た目の美しさも損なわれますし、ふとしたときに服などを汚してしまうこともあります。

また、特に再塗装前にはこのヤニを取り除いておかないと、塗料の効果が発揮されません。シンナーなどを使ってヤニを溶かす方法の他、固まっている場合はヘラやガムテープで除去する方法があります。

弊社ログ材は国産杉を使用しているため、ヤニはほとんど出ません。

樋(とい)のメンテナンス

樋のメンテナンスは、一般的な住宅ではもちろん、特に自然豊かな場所に建てたログハウスの場合、落ち葉が樋にすぐ溜まってしまいやすいです。落ち葉が溜まったままにしておくと、雨水がそこで跳ね返り、ログ壁表面を汚してしまいます。雨水の通りを良くするため、またログ壁の汚れを防ぐためにも、樋は定期的な清掃が欠かせません。

薪ストーブ・煙突のメンテナンス

薪ストーブは煙突のメンテナンスをしておかなければ、火災の原因になりかねません。年に一度程度で十分ですが、煙突内に付着したタールを除去する作業が必要です。

注文住宅の場合、他のログハウスにはない設備を設置することもあるので、特殊なものがあればそれらもメンテナンスが必要になります。建てたログハウスにどのようなメンテナンスが必要かはメーカーに相談し、適切な時期にメンテナンスを行いましょう。

南アルプス市にあるアヤメ企画でも、お客様のログハウスに最適なメンテナンスの提案をさせていただきます。

ログハウスでこだわりの木造注文住宅!ご相談は南アルプス市のアヤメ企画へ

ログハウスは同じ木造の一般的な住宅とも異なる特別な建物です。その分一般住宅とは違ったメンテナンスも必要になってくるので、あらかじめその点を理解しておくことが大切です。

しっかりメンテナンスをすればログハウスはお子さんやお孫さん、そしてその後の代にも使っていただける建物です。手間暇をかけてメンテナンスすることで愛着も湧きますので、楽しみながらお手入れ・メンテナンスをしていきましょう。

南アルプス市や近隣の市で注文住宅のログハウスの購入を検討されている方は、ぜひアヤメ企画までご相談ください。豊富な施工事例を元に、お客様のご要望にぴったりのログハウスをご提案いたします。

ログハウスって何?

お問い合わせ

TEL/FAX:055-284-1795