TEL/FAX:055-284-1795  
営業時間 :10:00~18:00
ページタイトル

ログハウスの歴史ABOUT LOGHOUSE

ログハウスの歴史

セカンドライフとして田舎暮らしをしたいという方や、別荘を持ちたいという方に人気のあるログハウスですが、実は日本にも古くからログハウスがあることはご存知でしょうか。

ログハウスといえば北欧のイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、実は日本のログハウスの歴史は奈良時代まで遡ります。ここでは、日本のログハウスの歴史をご紹介します。

日本のログハウスの歴史:奈良・明治時代

現在のところ、日本で最古のログハウスといわれているのは、奈良県東大寺にある正倉院宝庫です。何年に建立された建物なのかは諸説ありますが、759年、今から1300年近く前に建てられたものだといわれています。高床式で作られたこの建物は、間口が33m、奥行き9.4m、高さ14mもあり、当時の国内外の貴重な品々が保存されています。

多くの品々が今でもかなり良い状態で保存できているのは、高床式であることはもちろん、ログハウスの持つ調湿性のおかげです。また、この正倉院宝庫は丸太を三角に切り出し、室内が平面になるよう作られた非常に技術力が高い建物でもあります。

明治時代になると、近年の日本のログハウスの形に近いものが北海道で作られるようになりました。当時屯田兵が蝦夷地の開拓を行っていたのですが、準陸軍中佐として駐留していた永山武四郎がシベリアで見たログハウスが極寒の地にふさわしい建物だと進言し、兵屋としてログハウスが建てられたようです。

ロシアから3人の職人を招いて日本の職人に技術を教えてもらい、20棟ものログハウスが建てられました。その地は川に9cm近くの氷が張るほどの寒さだったそうですが、ログハウスの内部はまったく凍らなかったそうです。

形状が異なるとはいえ1300年近く前に日本にもログハウスがあったなんて、驚く方も多いのではないでしょうか。明治時代にロシアの職人から伝わった技術は、現在のログハウスにも生かされています。ログハウスに興味がある方は、こういった日本のログハウスの歴史に触れるのも面白いかもしれません。

マイホーム、別荘として、またセカンドライフの田舎暮らしにログハウスの購入を検討されている方、是非アヤメ企画までご相談ください。

日本のログハウスの歴史:昭和初期

昭和初期になると、日本独自の在来工法とポスト&ビーム構法を掛け合わせたような「板倉」という構法が信州で生まれています。

また当時来日していたイギリス人宣教師が、日本アルプスとして上高地を世界に紹介したことで、上高地に国内外の観光客が殺到し、上高地がリゾート化されました。

その計画の一つとして、広大な面積の土地に本格的なログハウスホテルとして誕生したのが、上高地帝国ホテルです。残念ながら現在は建て替えられてしまい、当時の建物は残っていません。現在はRC構造のホテルとなっていますが、丸太の木組みを残しログハウスの風合い溢れる美しいホテルとして知られています。

日本アルプスを眺めることができる上高地に本格的なログハウスが誕生したように、ログハウスは雄大な自然を有する土地にぴったりの建物です。これからセカンドライフに田舎暮らしを検討されている方にとっても、ログハウスでの暮らしは充実したものとなるでしょう。南アルプス市にあるアヤメ企画では、土地の販売から建物の設計・施工まで、お客様の理想を形にするお手伝いをしています。

日本のログハウスの歴史:現在

ログハウスに憧れる方は多いものの、日本の建築基準法に引っかかってしまい、ログハウスを建てることは難しいとされていました。しかし1986年に法律が改正され、一定の基準を守ることでログハウスを建築することが可能となったのです。

それ以降、日本には世界各国から様々なタイプのログハウス建築が普及し、別荘地をメインとして多くのログハウスが見られるようになりました。この時期、戦後に植林した杉が間伐期にあったこともあり、国産杉を使用したログハウスも普及し始めます。木造ということで耐火性を不安視する声もあったログハウスですが、耐火性が認められ街中にも建てることができるようになり、一般住宅としてログハウスを建てる人も増えていきました。

2002年以降は法律が大幅に改正され、現在は一般住宅と同等の基準でログハウス建築が可能となっています。耐震性も兼ね備えたログハウスは、地震の多い日本でも安心して住むことができる建物なのです。

現在は別荘としての用途以外にも、市街地に住宅として、またセカンドライフの住居として建てる方も増えてきています。耐火性・耐震性だけでなく断熱性と調湿性の高いログハウスは、湿度が多く暑い夏や寒い冬でも快適に過ごすことができる物件です。

構造上広い空間を実現できるので、広々として開放感のあるLDKの間取りにすることもできます。これから別荘の購入や田舎暮らしをお考えの方は、ぜひログハウスをご検討ください。

別荘を建てたい方・セカンドライフで田舎暮らしを満喫したい方にも!ログハウスはアヤメ企画にお任せ!

北欧のイメージの強いログハウスですが、日本でも奈良時代から多くの人々を魅了し、現在に至ります。現在は法律改正のおかげで、海外で見るような魅力的なログハウスが建てられるようになったのも、ログハウスの人気が高まった大きな理由の一つでしょう。

これから別荘の購入を検討している方や、セカンドライフで田舎暮らしを検討されている方は、ぜひ一度ログハウスの良さを体験してみてください。アヤメ企画は南アルプス市にありますが、そこから約30分のところに展示場と宿泊施設をご用意しています。

文字だけでは伝わりきらないログハウスの魅力を実際に体験していただける機会ですので、ぜひ一度お立ち寄りください。

ログハウスって何?

お問い合わせ

TEL/FAX:055-284-1795